体を倒す、体をねじるがラクになる!お尻の筋肉をゆるめる30秒ストレッチ

SHOKO MATSUHASHI

体を倒す、体をねじるがラクになる!お尻の筋肉をゆるめる30秒ストレッチ

上体を倒したりねじるポーズが苦手な人は、もしかしてお尻の外側が硬く力んでしまっているのかもしれません。臀筋をゆるめる30秒ストレッチを、ヨガティーチャーの鈴木伸枝先生に教えていただきました。

中臀筋(ちゅうでんきん)をゆるめよう

中臀筋
(Illustration by Misako Nakagawa)

骨盤の外側~脚の付け根をつなぐ中臀筋が硬いと、脚を内側に閉じる「内転」の可動域が狭まります。日常生活では少ない動作ですが、実は上体を横に倒す立位のポーズや、ねじりのポーズで力みの原因になるのがこの働き。ストレッチでは横向きのポジションで股関節が内転した状態をつくり、中臀筋を効率よくゆるめます。

HOW TO

30秒ストレッチ
床についた手は、体の近くに置くほど上体に角度がつけられてストレッチの強度がUP!(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

体を横向きにして下の脚を真っすぐ伸ばす。同じ側の手は体の横、反対の足裏は体の前で床につけて体を支え、お尻の真横を30秒ストレッチ。反対側も同様に。

こんなポーズがラクになる!

トリコナーサナ(三角のポーズ

股関節が内転することで、上体を真横に倒しやすくなる。

アルダマッツェーンドラーサナ半分の魚の王のポーズ

内転の可動域が増え、股関節まわりが力まずにねじりのポーズができる。

教えてくれたのは…鈴木伸枝先生

ヨガと解剖学にかかわる幅広い知識をもとに、養成コースのカリキュラム作成、講師育成などで幅広く活躍。「自分を生かすYOGA」をモットーに、心と体をつくるヨガ指導&パーソナルスタジオも好評。www.nobuestyle.com

2018年4月21日(土)鈴木伸枝先生のメソッドを体験できるヨガレッスン開催!

東京エリア最大級のヨガイベント「オーガニックライフトーキョー」で、鈴木伸枝先生のレッスンを受けることができます。レッスンに参加した方には、注目の卵白プロテイン飲料「ルミラン」をプレゼント!ふるってご参加ください。

ルミラン
伸枝先生もルミランを愛飲!(ヨガジャーナル58号より。Photo by Nobuhiro Miyoshi)

鈴木伸枝/ヨガジャーナル日本版×ルミランpresents インナーマッスルをつくるパワーヨガ~Functional Body Yoga~

誰もが望む、どんな時にもぶれない「強さ」と、どんな状況にも対応できる「しなやかさ」。ヨガの素晴らしいところは、それを体からアプローチしていくところ。このレッスンでは、骨の動きに意識を向けて、骨に近いインナーマッスルに働きかけ、強くしなやかな体を作っていきます。体の中心部を意識的に使うことで、必要以上に外側の筋肉を緊張させることなく、安定していて、かつ快適に伸びる体を実感できるでしょう。

イベント概要

【日時】2018年4月21日(土)13:30~14:30

【場所】3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区外神田6丁目11-4)

【チケット料金】事前予約(税込)2,300 円

【チケット購入】オーガニックライフトーキョーチケット購入ページよりご購入ください。

http://ticket.organiclifetokyo.com/products/detail.php?product_id=710

【お問合せ】オーガニックライフトーキョー

Photos by Shoko Matsuhashi
Illustration by Misako Nakagawa
Edit&text by Nobuko Okamoto
yoga Journal日本版Vol.55掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

30秒ストレッチ
中臀筋
ルミラン
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する