股関節をゆるめると胸が開く?猫背の原因を解消する簡単壁ワーク

BIGSTOCK

股関節をゆるめると胸が開く?猫背の原因を解消する簡単壁ワーク

ヨガレッスン中にインストラクターから言われる「胸を開いて」という言葉。胸をラクに開くためには、股関節の緊張をゆるめ、下半身を安定させることが重要です。人気ヨガティーチャーの鈴木伸枝先生に、壁を使って下半身を安定させる簡単ワークを教えていただきました。

「寄りかかり脱力」で胸をラクに開く

体側を伸ばすには胸の開きが鍵。壁や軽減アイテムを使い、下半身を安定させ、背中は楽に。猫背の原因となる股関節の緊張をほぐすと胸が開きます。

HOW TO

photos by SHOKO MATSUHASHI
(photo by SHOKO MATSUHASHI)

壁に寄りかかり、クッションを伸ばした足の膝下へ。丸めたブランケットを曲げた脚の太腿のつけ根下へ。顔は上方向に向け、上体を開くように軽くツイスト。反対側も同様に行う。

これはNG

photos by SHOKO MATSUHASHI
(photo by SHOKO MATSUHASHI)

下半身が不安定なぶん全身に力が入り、胸は下がりぎみ。

教えてくれたのは・・・鈴木伸枝先生

鈴木伸枝パーソナルヨガスタジオ主宰。不調に気付いて心身をベストコンディションに戻す、「調整力を引き出すヨガ」を教えている。ヨガインストラクターの育成にも携わり、1000名以上を輩出。

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Ai Kitabayashi
yoga journal日本版vol.48掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

photos by SHOKO MATSUHASHI
photos by SHOKO MATSUHASHI
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する