開脚苦手女子のための「1分間・壁脱力」ストレッチ|無理なく開脚を深める方法

PIXTA

開脚苦手女子のための「1分間・壁脱力」ストレッチ|無理なく開脚を深める方法

左右開脚が憧れ! 毎晩お風呂上がりに開脚しているけれど、なかなか股関節が広がらない…なんてことはありませんか? 「体が硬いという人は、ストレッチで脱力を意識してみて」と話すのは、ヨガティーチャーの鈴木伸枝先生。壁に脚をかけて行う重力を使ったストレッチで、脱力する練習をしてみましょう。行う前後で可動域の変化を感じられるはず!

壁脱力で股関節を自然に開こう

骨盤が後傾した状態で脚を開くと、腹筋や太腿が緊張。壁を使って骨盤を立て体の力を抜くと、股関節の可動域が広がり開脚が深まります。

HOW TO

壁ストレッチ
(photo by SHOKO MATSUHASHI)

壁にお尻をつけて仰向けになり、ゆっくり脚を開く。壁を使うと重力に助けられ、力を抜いた状態で股関節が開ける。壁を利用して、しっかり骨盤を立てることがポイント。

これはNG

壁ストレッチ
(photo by SHOKO MATSUHASHI)

足の筋肉で無理の開脚すると、全身が力んで逆効果に。

教えてくれたのは…鈴木伸枝先生

鈴木伸枝パーソナルヨガスタジオ主宰。不調に気付いて心身をベストコンディションに戻す、「調整力を引き出すヨガ」を教えている。ヨガインストラクターの育成にも携わり、1000名以上を輩出。

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Ai Kitabayashi
yoga journal日本版vol.48掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

壁ストレッチ
壁ストレッチ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する