足先が冷えている人は体が硬い?冷えの原因「足の付け根」をほぐす1分間の股関節ほぐし

Adobe Stock

足先が冷えている人は体が硬い?冷えの原因「足の付け根」をほぐす1分間の股関節ほぐし

伊藤香奈
伊藤香奈
2020-11-30

足の冷えが気になる季節。足先の冷えの原因は、足先ではなく、実は足の付け根の硬さから来ているかもしれません。簡単エクササイズで、足の付け根をほぐしていきましょう。

足の冷えは足先にあらず?

寒くなるにしたがって気になるのが足の冷え。寝るときに冷たくて寝付けない、在宅ワークの底冷えで足が寒いなど、足の冷えでお困りではないですか?足の冷えの原因の1つは、寒さによる下半身の血流の悪化。下半身全体の血流をアップさせるには、まず足の付け根の太い血管の方から血流を改善していきましょう。

股関節の柔軟性もアップ!足の付け根ほぐし

足の冷えで悩んでいる方は、股関節が硬い、足の付け根につまり感がある、お尻が硬いなど、足の付け根周りにもお悩みを持っていることが多くあります。足の付け根には、太い血管やリンパ管等が集まっていますが、付け根周りの筋肉が硬くなることで、血管やリンパ管の動きにも悪影響の可能性が。足の付け根周りをケアしていくことで、足の付け根にある太い血管の血流を改善し、結果的に下半身全体や足先の冷えの改善にもつながっていきます。

STEP1

足の裏または、足首をつかんで円を描くように動かします。ポイントは、足の付け根の力を抜いて、力で回すのではなく手の力で回していくこと。また、足先を大きく回すことよりも付け根を動かすことを意識していきましょう。

STEP2

膝を脇の下方向に引っ張っていきます。太ももの内側がストレッチされるのを感じて。

STEP3

余裕があれば足を伸ばして、足裏の筋肉もストレッチしましょう。

STEP4

ストレッチ後にぶらぶら~と足の力を脱力。1~3のステップでずっと曲げられていた足の付け根が開放されるため、血流が一気に下半身に流れます。血流が戻ってくる感覚を味わいましょう

一番大切なのは、STEP1~3で足の付け根をギューッと曲げた後、STEP4のぶらぶら~という動きを行うこと。ぶらぶら~という何気ない動きですが、ここで縮こまっていた足の付け根を緩めまることで、血流がいっきにアップし下半身全体に巡る感じや軽くなった感覚を味わえるでしょう。

ライター/伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学の知見を深め、ヨガ・ストレッチ・筋膜リリースを組み合わせた独自のエクササイズで痛みを克服。この経験をもとに「股関節ヨガ」というオリジナルメソッドにまとめ、「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるヨガを考案。股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。

Instagram:@itokanayoga45

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する