人気再燃中のほうじ茶|飲むと体が温かくなる意外な理由って?

Adobe Stock

人気再燃中のほうじ茶|飲むと体が温かくなる意外な理由って?

佐藤 舞
佐藤 舞
2020-11-18

香ばしい独特の香りとさっぱりとした味わいのほうじ茶は、ここ最近人気が高まっています。おいしいのはもちろん、美容や健康にも嬉しい成分が含まれていて、日常生活に手軽に取り入れやすいのが魅力です。ヘルシーで美味しいほうじ茶に含まれる、からだにうれしい成分の効能やその魅力をご紹介します。

美味しくてヘルシーな人気のほうじ茶

本格的に寒くなってくると、あたたかい飲み物が恋しくなりますね。あたたかい飲み物を口にすると、体があたたまるだけでなく、何だか気持ちもホッと和らぎます。香ばしい香りとさっぱりとした味わいのほうじ茶は、近年人気が高まっています。美容や健康にもいい効果が期待できるヘルシーな飲み物としてはもちろんのこと、香ばしい香りが心もからだも癒してくれることも、人気の理由のようです。

ほうじ茶で、心身の癒し効果

ほうじ茶は「香りを楽しむお茶」ともいわれます。このほうじ茶は、緑茶(煎茶)の茶葉を「炒る=ほうじる」ことによってつくられたお茶です。高温で焙煎される過程で、特有の香ばしさが生まれたほうじ茶の香りは、気持ちを落ち着かせて癒やしてくれます。

ほうじ茶には、テアニンという栄養が含れています。テアニンはお茶に含まれているうまみや甘み成分ですが、リラックス作用があるとされ、睡眠状態を改善し起床時の疲労感や眠気を軽減する働きや、ストレスを取り除く働きがあると言われています。疲れた時や、お仕事中のブレイクタイムなど、リラックスしたい時にあたたかいほうじ茶を飲むと心身共に癒やしてくれます。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ほうじ茶
人気再燃中のほうじ茶|飲むと体が温かくなる意外な理由って?
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する