脳と心にうれしい!ヨガと組み合わせて相乗効果が期待できるハーブ&スパイス茶6つ

Getty Images

脳と心にうれしい!ヨガと組み合わせて相乗効果が期待できるハーブ&スパイス茶6つ

ポーズと組み合わせて相乗効果が期待できる健康茶をラインナップ!

西洋では薬代わりに使われるハーブやスパイス。自律神経に働きかける、その成分に注目! カフェインが少なめなのもポイントだ。

リフレッシュしたいときにおすすめのお茶3つ

1.ミントティー

ミントティー
(Photo by PIXTA)

すっきりとした清涼感が特徴。パンチのある爽快感を与えてくれるミント。香りも豊かですっきりとした後味もよい。

2.ローズマリーティー

ローズマリーティー
(Photo by PIXTA)

香り高くスパイシーなローズマリーティー。脳の神経細胞に効くカルノシン酸が多く含まれ、集中力もアップ!

3.セージティー

セージティー
(Photo by PIXTA)

精神の乱れを整え、やる気を起こすハーブとして、西洋では古くから知られるセージ。お茶にすることでハーブと苦痛の苦みが和らぎ、飲みやすく。すっきりとした香りも爽快感を促す。

▶リフレッシュするのにおすすめのポーズは…ラクダのポーズ

yoga Journal日本版Vol.20掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ミントティー
カモミールティー
ローズマリーティー
セージティー
ラベンダーティー
セントジョーンズワート
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する