脚裏を伸ばし、足元にたまった余分な水分や老廃物を流すポーズ|谷村奈南の巡りBODYヨガ♡

photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

脚裏を伸ばし、足元にたまった余分な水分や老廃物を流すポーズ|谷村奈南の巡りBODYヨガ♡

長期化する在宅生活で、長時間座りっぱなしや体を動かす機会が減っていませんか?谷村奈南さんに学ぶ「巡りBODYヨガ」では、全身の血流を良くし、心と体を軽くするメソッドを紹介します。血流を促すことで、凝りによる不調や冷え性の改善、代謝が上がりむくみにくい体質になるメリットも。ぜひトライしてみて!

脚裏を伸ばし、足元にたまった余分な水分や老廃物を流す!

夕方になると脚のむくみを感じたり、足元の冷えが気になる…という女性が多いのではないでしょうか? こうした悩みの主な原因は、下半身の血流やリンパの流れの滞り。解決策としては、脚裏のストレッチが有効です。また、意識的に足裏を使うことも、下半身の巡りをよくするポイント。私は毎朝、太陽礼拝を行う前に、体育座りからお尻を浮かした姿勢で、足の親指、小指のつけ根とかかとで床を踏みしめ、足裏の感覚を目覚めさせます。そうして、下半身の筋肉を活性化させる準備をしてから動くことで、より良い巡りをサポートできます。

今回、ご紹介するのは下半身と上半身の背面を伸ばして下半身を中心に全身の循環を促すプラサリータ パドッタナーサナ。ポーズを解いた後、曲げていた股関節が解放され、血流に勢いが増すことでも滞りが流れます。(谷村奈南さん)

photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
styling by Motoko Kawano
model by Nana Tanimura
hair&make-up by SHIGE(HK PRODUCTIONS)
text by Minako Noguchi
pose instraction by Maya Hamada

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

谷村奈南さん
脚裏を伸ばし、足元にたまった余分な水分や老廃物を流すポーズ|谷村奈南の巡りBODYヨガ♡
谷村奈南さん
谷村奈南さん
谷村奈南さん
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する