リモートワークで硬く縮んだ股関節を伸ばし血流を良くするポーズ|谷村奈南の巡りBODYヨガ♡

photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

リモートワークで硬く縮んだ股関節を伸ばし血流を良くするポーズ|谷村奈南の巡りBODYヨガ♡

長期化する在宅生活で、長時間座りっぱなしや体を動かす機会が減っていませんか?谷村奈南さんに学ぶ「巡りBODYヨガ」では、全身の血流を良くし、心と体を軽くするメソッドを紹介します。血流を促すことで、凝りによる不調や冷え性の改善、代謝が上がりむくみにくい体質になるメリットも。ぜひトライしてみて!

リモートワークで硬く縮んだ股関節を伸ばし、下半身の血流UP!

今はリモートワーク中の人も多いかもしれませんが、長時間座りっぱなしの姿勢を続けていると股関節が縮んだ状態で硬くなり、下半身に重だるさを感じやすくなります。特に、股関節のインナーマッスルで、上半身と下半身をつなぐ腸腰筋が硬くなると骨盤に歪みが生じやすく、下半身の血液やリンパの流れが停滞することに。そんな時におすすめなのが、脚のつけ根を十分に伸ばすポーズです。足元のだるさがキツイ時は、ヨガポーズに加え、つま先立ちになって、かかとを上下に動かす運動もプラス。足の先の末端まで血液を流すようにしています。

今回、ご紹介するのは、股関節を伸ばすポーズの中でも、誰もがトライしやすいアンジャネヤーサナ。今の股関節の状態に合わせて、無理のない範囲で行うことが大切です。ポーズ中、胸を開くことで、前向きな気持ちにもなれますよ。(谷村奈南さん)

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
styling by Motoko Kawano
model by Nana Tanimura
hair&make-up by SHIGE(HK PRODUCTIONS)
text by Minako Noguchi
pose instraction by Maya Hamada

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

谷村奈南さん
谷村奈南さん
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する