そけい部リンパ節を刺激してむくみを一掃するポーズ|谷村奈南の巡りBODYヨガ♡

photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

そけい部リンパ節を刺激してむくみを一掃するポーズ|谷村奈南の巡りBODYヨガ♡

長期化する在宅生活で、長時間座りっぱなしや体を動かす機会が減っていませんか?谷村奈南さんに学ぶ「巡りBODYヨガ」では、全身の血流を良くし、心と体を軽くするメソッドを紹介します。血流を促すことで、凝りによる不調や冷え性の改善、代謝が上がりむくみにくい体質になるメリットも。ぜひトライしてみて!

脚のつけ根を伸ばし、そけい部リンパ節を刺激してむくみを一掃!

1日中、ヒールを履いて過ごした日などは、下半身にむくみを強く感じ、いつもより脚が太く見えることも。そんな時、心強い味方になってくれるのが、脚のつけ根のそけい部リンパ節を刺激するポーズ。リンパ節には老廃物をろ過する働きがあり、そこを刺激し活性化することで、リンパの流れがよくなり、むくみを解消しやすくなります。また、時にはプロの手を借りるのも、スッキリとした美脚を保つにヒケツ。ヨガを本格的に始めてからマッサージに行く機会は少なくなりましたが、ボディメンテナンスのためにも、足裏マッサージやアロママッサージなどを受け、自自分ではケアしきれない滞りを流すようにしています。

今回、ご紹介するのは、初心者ヨギも無理なくトライできるセツバンダアーサナ。お尻を持ち上げて脚のつけ根をしっかり伸ばすことで、そけい部リンパ節を刺激できます。夜寝る前に、ベッドの上などで、ぜひ試してみてください。(谷村奈南さん)

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
styling by Motoko Kawano
model by Nana Tanimura
hair&make-up by SHIGE(HK PRODUCTIONS)
text by Minako Noguchi
pose instraction by Maya Hamada

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

谷村奈南さん
谷村奈南さん
谷村奈南さん
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する