バンダ
bandha

「縛る」の意。ハタヨガにおいて、プラーナ(エネルギー)を逃がさないように、体の各部の締めつけによってコントロールするテクニック。ムーラ・バンダ、ウディヤナ・バンダ、ジャランダーラ・バンダの3種類がある。微細な概念のため、経験を積まないとわかりにくい。単独での実践や、アーサナを行うときにも使う。

関連記事