ヨガインストラクターの私が実践するおうちヨガを楽しむアイデア

Getty Images

ヨガインストラクターの私が実践するおうちヨガを楽しむアイデア

yurina
yurina
2020-05-31

「ステイホーム」が合言葉だったここ数ヶ月。ヨガスタジオも休業が続くなど、外でヨガする機会が激減しましたが、そのおかげでおうちヨガの良さにも改めて気づくことができました。ヨガインストラクターでもある筆者がどんなふうにおうちでのヨガを楽しんでいたかをご紹介します。

ヨガインストラクターの私も、外出自粛期間中は毎日おうちでヨガの練習をしていました。おうちでのヨガは、その時の気分や体調に合わせて内容を選べることや、時間に縛られないなど自由に楽しめることが大きな魅力です。周りの目を気にしたり、周りに合わせたりしなくていいので、開放感があって心地よいです。今回は、皆さんがより気軽におうちヨガを楽しめるように、私が普段実践している「おうちヨガを楽しむ方法」をシェアしたいと思います。

好きな音楽をかけて自由に動く

スタジオでのヨガクラスでは、ヒーリング音楽やバリやインドを想像させる音楽が流れていることが多いですが、私がおうちでヨガする時は、その時聞きたい音楽を流しています。ヨガをするときに必ずしもヨガっぽい音楽をかけなくてもいいと思うんですよね。私の場合、アップテンポの洋楽を流してノリノリでヨガすることもあれば、K-POPを流して『女性K-POPアイドルのような美脚になりたい!』とモチベーションを高めたり、J-POPを流して歌詞に合わせて動いてみたり...私はリズム音痴だしダンスは苦手なのですが、ダンスをするようにヨガしています。いつもより汗をかけるので、おすすめです。

朝ヨガはアロマで体を目覚めさせてから

とにかく朝が弱い私。「明日こそ早起きをしてヨガをしよう!」と思うのですが、なかなかできず。そんな時は、アロマの香りを嗅いで体を目覚めさせます。私が特に愛用しているのはこのnahrinです。

nahrin
 nahrin   ハーブオイル33+7 50ml 6000円(税抜)

スイスの修道院に中世から伝わるハーブレシピをベースに33種類の精油と7種類のハーブエキスを配合したオイルで、肌にも直接つけることができて、爽やかな香りとスーッと肌に漂う清涼感が心地よく起こしてくれます。ヨガスタジオでは香りの使用を禁止されていることも多いので、好きな香りをつけてヨガできるのはおうちヨガの特権です。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

nahrin
candle
oil
ヨガインストラクターの私が実践するおうちヨガを楽しむアイデア
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する