パートナーとの信頼関係を高める!「ペアヨガ」に欠かせない3つのポイント

BIGSTOCK

パートナーとの信頼関係を高める!「ペアヨガ」に欠かせない3つのポイント

須藤玲子
須藤玲子
2019-02-18

一般的に、ヨガは今の自分に意識を向けて行うもの、自分の呼吸に集中して深めていくものと言われていますが、自分一人ではなくパートナーと二人で一つにポーズを行うヨガがあります。「ペアヨガ」「パートナーヨガ」と呼ばれるヨガです。仕事やプライベートにおいて、一人ではできないことも二人で協力しあうとうまくいくことがありますよね。ヨガのポーズも同じです。パートナーと行うペアヨガを楽しむために欠かせないポイントとはどんなことでしょうか?

ペアヨガとは

親子や夫婦、カップルや友達など、スキンシップやコミュニケーションを深めるきっかけにもなるペアヨガ。最近は、ヨガのイベントだけでなく学校や、地域、その他野外のイベントでも取り上げられることが増えてきました。普段は一人で行うヨガのポーズを二人で行うため、自分のペースだけではなかなかうまくいかないこともあります。ペアヨガは、二人三脚のようなもの。ペアヨガのポーズは基本的で初心者でもチャレンジできるものがほとんどですが、心地よいポーズにするためにはお互いに愛情をもって協力し合うことが大切です。

お互いの呼吸を合わせる

ヨガをする時のポイントはいくつかありますが、最も大切なのは、呼吸に合わせて身体を動かすこと。この点で、ヨガは他のエクササイズと大きく異なっています。一人でするヨガも、二人でするペアヨガも呼吸に合わせて行うことが重要なポイントになります。まずは背中合わせで支え合うように座り、お互いの呼吸を合わせてみましょう。最初はバラバラだった呼吸が合うようになると、身体も心も穏やかに解放され、癒しの感覚を味わうことができるでしょう。ポーズを続けていく過程で、相手の呼吸が浅くなっていると感じた時は、ポーズを緩めて一つ前の動きに戻りましょう。お互いの呼吸が深く保てるように注意を払いましょう!

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する