【ハタヨガとヴィンヤサヨガ】何が違う?どちらを選んだらよい?

Adobe Stock

【ハタヨガとヴィンヤサヨガ】何が違う?どちらを選んだらよい?

ヨガの種類でよく聞く「ハタヨガ」と「ヴィンヤサヨガ」。特に初めてヨガをする人はどちらを選んだらよいのか迷うのではないでしょうか。それぞれがどんなヨガなのか、そしてどんな人に適しているのかを見ていきましょう。

ハタ、ヴィンヤサ…とは?

まずは言葉の意味からそれぞれがどんなヨガなのかを知ってみましょう。

ハタヨガ - Hatha Yoga

「ハタ」は ha(ハ)とtha(タ) のふたつの言葉からなり、相反するふたつを結び付けてバランスを整えるものとされています。

ha: 太陽、男性、吸う息、陽(Yang)
tha:月、女性、吐く息、陰(Yin)

ひとつのポーズをゆっくりと行いながら呼吸に意識を向けるヨガで、様々な流派のヨガの基礎になっているとも言われています。

ヴィンヤサヨガ - Vinyasa Yoga

ヴィンヤサとは、サンスクリット語で「特別な方法」を意味する 「vi」と、「配置する」を意味するnyasaを組み合わせた言葉で、呼吸と動きを合わせるヨガです。また、太陽礼拝での、プランク→チャトランガ→アップドッグダウンドッグの流れの動きをヴィンヤサと呼ぶこともあります。

downdog
Photo by Canva

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

downdog
yogapose
yogaclass
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する