ナチュラルにヤセる♡「和のおやつ」アイディア6つ【罪悪感のないおやつ#5】

AYUMI

ナチュラルにヤセる♡「和のおやつ」アイディア6つ【罪悪感のないおやつ#5】

AYUMI
AYUMI
2019-10-13

身近な食材を使った「和のおやつ」が今回のテーマ!日本の食材はグルテンフリーでヘルシーな食材の宝庫。小さなケースに入れて持ち歩いたり、ドリンクにしたりと、上手に使ってヘルシー習慣にとりいれましょう。

世界が注目する和の食材

2013年に和食が無形文化遺産に登録されてから日本食はより人気が高まるようになり、日本の味覚「うま味」は「umami」として世界で広く使われるようになりました。

また海外からの印象は日本人はお米が主食で、穀物摂取量が多いのにかかわらずスリムで肌がきめ細かく、いつまでも若く、長寿、ということから日本食への注目が高まっています。

日本食はヘルシーで健康的!

日本食はもともと多くのグルテンを含まない食生活、ヘルシーな大豆食品や発酵食品を多様し、海藻類を使った食事をとりいれてきました。穀物の他に肉や魚、大豆製品から肌や髪、筋肉、血液の材料となるタンパク質、野菜からビタミン、ミネラル、お味噌汁から発酵食品である味噌、野菜、海藻類を摂取します。

欧米化しつつある食生活ですが、低脂肪、低カロリー、ヘルシーな日本食は、実はおやつに最適!

今回は、お腹がすいたら食べるべき、「6つの和のおやつ」をご紹介します。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ナチュラルにヤセる♡「和のおやつ」アイディア6つ【罪悪感のないおやつ#5】
ナチュラルにヤセる♡「和のおやつ」アイディア6つ【罪悪感のないおやつ#5】
ナチュラルにヤセる♡「和のおやつ」アイディア6つ【罪悪感のないおやつ#5】
ナチュラルにヤセる♡「和のおやつ」アイディア6つ【罪悪感のないおやつ#5】
ナチュラルにヤセる♡「和のおやつ」アイディア6つ【罪悪感のないおやつ#5】
ナチュラルにヤセる♡「和のおやつ」アイディア6つ【罪悪感のないおやつ#5】
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する