【6分で全身がほぐれるセルフ整体】巻き肩と股関節へのアプローチで全身整うヨガストレッチ

Adobe Stock

【6分で全身がほぐれるセルフ整体】巻き肩と股関節へのアプローチで全身整うヨガストレッチ

伊藤香奈
伊藤香奈
2022-04-10

忙しい毎日。「たった15分でも、ヨガのための時間を確保するのは大変」「なんとか短時間で全身を整えたい」というよくばりなリクエストにお答えして、6分の簡単エクササイズをご紹介します。首、肩、背中、腰、股関節、膝まで全部にアプローチできる「セルフ整体」です!

全身を整えるポイントは、関節にあり?

頭痛、首こり、肩こり、腰痛など、関節まわりがガチガチと硬く感じるのは、「関節の可動域が制限されている」という状態。運動不足や日頃の姿勢・習慣の影響により筋肉や筋膜・骨・靭帯など関節周囲の組織に問題が生じることによって硬くなっています。そのため、関節を回したり伸ばしたり縮めたりと、関節を大きく動かすことで改善されることが期待できます。

特にデスクワークの方、子供をずっと抱っこしている等の同じ姿勢で長時間過ごすことは、たとえ良い姿勢でいたとしても身体の不調を生む大きな原因。筋肉は収縮(縮まる)と弛緩(緩める)を繰り返すことでポンプのような働きを持ち、血液の循環を良くし、柔らかさを保っています。同じ姿勢で過ごすというのは、運動不足の状態。この状態だと筋肉が使われないため、筋肉の収縮と弛緩の頻度が減り、筋肉が硬くなるのです。

可動域が広い肩関節と股関節を動かして体をほぐそう

体のガチガチ感を改善するには関節を動かすことが重要です。特に可動域が広い肩関節と股関節にフォーカスして、全身を整えていくエクササイズを行いましょう!

やり方:

1.床に座り、前の膝は身体の前で90度、後ろの膝は、真横から後ろに向けて膝を90度にセットし、マット側の肘をマットにつく

2.もう片方の腕を斜め上に伸ばし、体側のストレッチ

3.肘で円を描いて肩回りのストレッチ

4.肘を伸ばして腕で大きく円を描くようにストレッチ

5.もう一度3と同じ姿勢で体側のストレッチ

6.伸ばしていた腕を斜め前に伸ばし、指をマットにつき呼吸して背中のストレッチを感じる

7.後ろに曲げている脚の足首を持ち、太ももの前側のストレッチ

右側、左側ともに行っていきましょう。

 

AUTHOR

伊藤香奈

伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学とヨガ・ストレッチ・筋膜リリース・骨格調整などを学び自らの痛みを克服した経験をもとに、オリジナルメソッド「股関節ヨガ」を考案。「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるほか、股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する