ヴィーラバッドラーサナ2
(戦士のポーズ2)
WarriorⅡ Pose

その他の呼び名

ウォーリアー2

戦士のポーズⅡ

ヴィーラバッドラーサナII

効果のある部位

セラピー効果

ポーズの進め方

1

タダーサナで立つ。吐く息でステップするか軽くジャンプして両足を1〜1.2mほど開く。 両腕を外側に開いて床と平行になるまで上げて、肩甲骨を広げ、手のひらを下向きにする。

2

左足をやや右に、右足を90度右に向ける。右と左のかかとは一直線上に。太腿を引き締めて右腿を外側に、右の膝頭が右足首の真上になるようにする。

3

息を吐きながら左膝が左足首の上になるように膝を曲げて、すねを床と直角にする。可能であれば、左腿を床と平行にする。右脚を強くして、右かかとの外側を強く床へ押すことで、この動きを安定させる。

4

肩甲骨の間から両腕を伸ばして床と平行にする。胴体を左腿のほうへ傾けないこと。両脇は均等に長く保ち、肩が骨盤の真上にくるように。尾骨をやや恥骨側に引き入れる。頭を左へ向けて、指先の向こうを見る。

5

30秒〜1分ステイする。息を吸いながら起き上がる。足を反対にして左側を同じ長さで繰り返す。

その他の効果

脚、足首の強化とストレッチ・鼠蹊部(脚の付け根)胸と肺、肩のストレッチ・腹部組織の活性化・持久力増進・特に妊娠第2期(4〜6カ月)における背中の痛みの緩和・手根管症候群、扁平足、不妊症、骨粗しょう症、坐骨神経痛の治癒

禁忌および注意すべきこと

下痢・高血圧・首に問題がある場合:前の手を見るために頭を向けない。首の両側を均等に長くしてまっすぐ前を見る。

ビギナーへのヒント

左膝を直角にするとき、大きく音を出しながら息を吐いて素早く膝を曲げる。そして、左膝の内側を左足の小指側に向けてみよう。

関連記事