上半身の力みを解消!「戦士のポーズⅡ」が決まる3つのワーク

Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

上半身の力みを解消!「戦士のポーズⅡ」が決まる3つのワーク

体の硬さが壁となり、苦手になりやすいポーズ「ヴィーラバッドラーサナⅡ」(戦士のポーズⅡ)。硬さを克服する練習法からポーズの真の効果までを徹底的に解説! 人気ヨガインストラクターのHANAE先生に教えてもらいました。

ヴィーラバッドラーサナⅡ(戦士のポーズⅡ)とは

ポーズ名の由来:ヒンドゥー教の3大神のひとりで破壊の神・シヴァの化身、ヴィーラバッドラを讃えるポーズ。恐ろしい牙を持つ、悪魔のような怪物に立ち向かう戦士の象徴。
ヴィーラバッドラ=戦士の名前 アーサナ=ポーズ 戦士のポーズⅡ

ポーズの効果

股関節の可動域を広げ下半身を強く保つことで上半身が引き上がり、力みを解消。キープ中の心身の葛藤が内なる意欲を刺激、やる気を引き出します。

体が硬い人の場合…

股関節が硬く下半身の力が弱いと上体が前傾。後ろ脚が使えず、膝もゆるみやすい。

NG
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

Photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
Text by Yasuko Ito Minako Noguchi
ポーズ名の由来解説 小野洋輔先生
yoga Journal日本版Vol.59掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

NG
pre1
pre1-2
pre2
pre3
1
2
3
easy
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する