足のむくみが蓄積疲労に変わる…?【寝る前5分】疲れている夜でも簡単にできる簡単体操

Adobe Stock

足のむくみが蓄積疲労に変わる…?【寝る前5分】疲れている夜でも簡単にできる簡単体操

須藤玲子
須藤玲子
2020-12-22

疲れて動きたくない!もう何もしないで寝たい!そんな日は誰にでもありますよね。でも、疲れてぐったりした時に限って足のむくみが気になる…。このまま寝て大丈夫か、不安になることはありませんか?今回は疲れている時にこそおすすめ、寝る前5分でできる簡単な体操とヨガポーズを紹介します。頑張らずにできるので、ベッドでゴロゴロしながらやってみませんか?

足のむくみをリリース

座りっぱなしの姿勢が続くと、血行不良や冷え、代謝の低下など、その他様々なことが原因となり、脚がむくんでしまうことがありますよね。下半身の怠さやむくみ解消には、血行を良くすること、鼠径部を刺激してリンパの流れを促進することがポイントになります。

血行促進!疲れを和らげるブラブラ体操

横になり手足をブラブラスr体操
手足ブラブラ体操/IllustAC

寝たまま、手足を天井に上げブラブラ振るだけ。肘と膝を緩めて関節をほぐすように動かします。縦、横、自由に動かし、筋肉を緩めて疲れを和らげましょう。血行がよくなり、じんわり温かくなりますよ!

鼠径部にアプローチするヨガポーズ:スプタバッダコナーサナ

スプタバッダコナーサナ

寝たまま、足の裏と裏をつけて左右に開くヨガポーズです。脚の重みが負荷となり、股関節周りを緩めて鼠径部を刺激。リンパの流れを促進し、むくみを解消します。手を温め、鼠径部をさするマッサージをしてもいいでしょう。

快適な朝を迎えるために

いかがでしたか?体の調子は常に一定ではなく、気分と同様、毎日変わります。特に女性は生理やホルモンの関係もあり、動きたくない時もあるでしょう。そんな時には、今回紹介した簡単な体操やヨガポーズを参考に、その日の体調に合わせてやってみて!ちょっとした疲れやむくみでも、そのままにすると、なかなか取れない疲労に変わります。ほんの少しでいいので、寝る前の時間を自分のために使ってみませんか?たった5分でもスッキリして、快適な朝を迎えられるはずですよ!

ライター/須藤玲子

2005年にホットヨガと出会い、その後様々なスタイルのヨガを経験。会社員を経てヨガインストラクターになる。現在は、都内を中心に活動中。スタジオだけでなく、オフィス出張、屋外など多くの場でレッスンを実施。陰ヨガリストラティブヨガからパワーヨガまで、静と動のバランスを大切にヨガの指導を行う。初心者が気軽に参加できるオンラインのクラスも開催中。ヨガと共にアロマの学びを深め、ヨガとアロマのある暮らしを提案する。RYT200取得/フェイシャルヨガTT/骨盤底筋トレーニングヨガTTリストラティブヨガTT陰ヨガTT/NARDアロマアドバイザー/yuica日本産精油スペシャリスト

Instagram:@reiyoga.reikosudo

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

スプタバッダコナーサナ
横になり手足をブラブラスr体操
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する