下半身のむくみ解消のカギは「足の付け根」!股関節をゆるめる2つの簡単ストレッチ

Adobe Stock

下半身のむくみ解消のカギは「足の付け根」!股関節をゆるめる2つの簡単ストレッチ

伊藤香奈
伊藤香奈
2020-11-13

寒い季節は、通常のむくみに加えて冷えが加わり、さらに下半身の血流が悪化。夏よりも一層むくみやすくなります。足の付け根をケアして、下半身の巡りを良くし、むくみを防止&解消していきましょう。

寒さむくみに注意!

手足の冷えが気になる季節は、冷えだけではなく、冷えによるむくみにも注意が必要です。下半身のむくみの原因の1つは、座りっぱなし、立ちっぱなしなど同じ姿勢で長時間いることによる血流の悪さにより水分が下半身にたまることですが、体の冷えで血流が悪化すると、姿勢に関係なくむくみが起こりやすくなります。

寒さむくみは脚の付け根からケア

寒さで足先が冷えたり、足首周りがむくんでいると、足先・足首からアプローチしたくなりますが、冷えた部分を頑張って動かすよりも、上からの血流をアップしていく方が効果的かも。足の付け根をほぐして上半身からの血流をアップし、下半身のむくみにアプローチしていきましょう。

足の付け根が十分にゆるんだら、その後足首を回したり足の裏をマッサージしたり、冷えている部分をセルフケアしていくとさらにむくみ撃退効果がアップしやすいでしょう。足先が冷えて寝付けない夜や、朝のお目覚めヨガにもオススメです。

ライター/伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学の知見を深め、ヨガ・ストレッチ・筋膜リリースを組み合わせた独自のエクササイズで痛みを克服。この経験をもとに「股関節ヨガ」というオリジナルメソッドにまとめ、「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるヨガを考案。股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。Instagram:@itokanayoga45

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する