冬はヨガの効果がわかりやすい?挫折する前に知っておきたい冬ヨガを楽しむポイント

Adobe Stock

冬はヨガの効果がわかりやすい?挫折する前に知っておきたい冬ヨガを楽しむポイント

須藤玲子
須藤玲子
2020-12-26

自宅時間が長くなった今年は、オンラインなどを活用してヨガを始めた人が多いのではないでしょうか?そのヨガ、順調に続いていますか?寒くなって、何となく体を動かす機会が減ってきた人はいませんか?実は、ヨガは寒い冬の時期だからこそ、効果を感じやすくおすすめです!最近ヨガしてない…そんな人へむけて、冬ヨガを楽しむポイントをまとめてみました。

冬ヨガで実感できること

1.自分の体の状態に気づく

寒い時期は、誰でも無意識に力が入りやすくなるものですが、肩や背中がガチガチになっているにもかかわらず、自分の体の状態に気づかないことも珍しくありません。そんな時こそ、ヨガの呼吸やポーズが今の自分の体の状態を教えてくれます。ヨガをしてみて、初めて体が硬くなっていることに気づく人は、意外と多いものですよ!

2.変化がわかりやすい

ヨガは、深い呼吸で体と心の緊張を解き、内側から体を温めます。難易度に関係なく同様の効果が得られるのもヨガの優れたところです。そのため、体が冷えて動きにくくても、簡単なヨガをすることで手の指先や足先までポカポカに!体が温かくなるのを実感できるのです。体温が上がると、固まった体が柔らかくほぐれ、心までほっこり…。寒い冬こそ、ヨガをする前と後の変化が手に取るようにわかるのです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する