美肌に効くイソフラボンが豊富!かぼちゃの豆乳ごま味噌汁【痩せる和風スープ #9】

Kazuki Maruo

美肌に効くイソフラボンが豊富!かぼちゃの豆乳ごま味噌汁【痩せる和風スープ #9】

圓尾和紀
圓尾和紀
2019-11-17

旬の食材、発酵食品…先人たちの知恵や工夫がたっぷり詰まった「和食」は、私たちを健やかな心身に導き、腸内の環境を改善することでスリムな体形も叶えてくれます。食の欧米化が進んだ現代社会で、今こそ昔ながらの「和ごはん」に立ち返りませんか?一汁一菜でなくてもOK!手軽に日常の食卓に取り入れられる和風スープレシピを、管理栄養士の圓尾和紀さんが連載形式で教えてくれます。

空気が乾燥するこれからは肌トラブルが起きやすい時期

空気が乾燥するこれからの時期は肌も乾燥しやすく、肌トラブルが起きやすい季節でもあります。乾燥肌の原因に一つは、肌の水分を保つ働きをしている角質層の働きが低下すること。角質層は年齢を重ねるほど働きが低下しやすく、20代のうちは良かったけど、30代以降になると乾燥が気になる…という方も多いのでは。肌の美しさを保つためには外からのスキンケアだけでなく、しっかりと栄養をとって肌の新陳代謝が滞らないようにすることも大切です。

そこで今回は、美肌に効果のあるイソフラボンを美味しく食べる味噌汁をご紹介します。

今回ご紹介するのは…ごま豆乳味噌汁

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きをする成分です。イソフラボンには肌の弾力性を保ち、しわを改善するという効果があり、美肌の維持に役立ちます。さらにイソフラボンには抗酸化作用もあるため、老化の原因となる活性酸素を除去し、アンチエイジングにも一役買ってくれます。今回はそんなイソフラボンを含む豆乳を使ったまろやかクリーミーな味噌汁レシピを作っていきます。

材料(二人分)

・かぼちゃ 100g
・玉ねぎ 1/4コ
・しめじ 1/4パック
・だし汁 300ml
・豆乳 50ml
・味噌 大さじ1と1/2
・白いりごま 大さじ1

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する