ダイエットによる便秘も予防|なめことおくらの味噌汁【痩せる和風スープ #3】

Kazuki Maruo

ダイエットによる便秘も予防|なめことおくらの味噌汁【痩せる和風スープ #3】

圓尾和紀
圓尾和紀
2019-09-08

旬の食材、発酵食品…先人たちの知恵や工夫がたっぷり詰まった「和食」は、私たちを健やかな心身に導き、腸内の環境を改善することでスリムな体形も叶えてくれます。食の欧米化が進んだ現代社会で、今こそ昔ながらの「和ごはん」に立ち返りませんか?一汁一菜でなくてもOK!手軽に日常の食卓に取り入れられる和風スープレシピを、管理栄養士の圓尾和紀さんが連載形式で教えてくれます。

夏の胃腸の疲れ、持ち越してませんか?

9月に入り、ようやく暑さも一段落といったところですが、なんだか胃腸の疲れを感じる…なんてことはありませんか?夏は冷たいものをとりがちで血流も悪くなり、胃腸も疲れやすい季節。せっかく体のために良いものを食べてもそれを消化・吸収してくれるのは胃腸です。その機能が落ちるとダイエットにもとってもマイナスになってしまいます。

さらにこれからの秋の季節は美味しいものもたくさん登場してきて、胃腸にがんばってもらう機会も増えます。ここらあたりで疲れた胃腸をいたわる食事をとって備えていきましょう。

今回ご紹介するのは…なめことおくらの味噌汁

胃腸にやさしい食事で意識してとりたいのがいわゆる"ねばねば食品"です。なめこやおくらのねばねばした成分は水溶性の食物繊維で、胃腸の粘膜を保護してくれる働きがあります。

さらに水溶性の食物繊維には他にも嬉しい効果が。それが便秘の予防・改善効果です。水溶性食物繊維は便をやわらかくする作用や腸内細菌のエサとなって腸内環境を改善し、腸の動きが良くなるなど、快適な排便を促す働きがあります。ダイエットを頑張りすぎて便秘になる方も多いですが、低カロリーで便秘を防いでくれるこういった食品はぜひ積極的にとりたいですね。

材料(二人分)

・なめこ 1/2パック
・おくら 四本
・乾燥わかめ 小さじ2
・だし汁 300ml
・味噌 大さじ1と1/2

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する