ヨガに飽きてしまったかも…こんな時に考えたい4つの解決策

Getty Images

ヨガに飽きてしまったかも…こんな時に考えたい4つの解決策

嫌いになった訳ではないのになんとなくヨガを楽しめなくなってしまったり、レッスンに行く事が億劫になってしまったり、飽きてしまったかもと感じる時はないでしょうか。ずっと頑張りたいと思っても、途中で疲れてしまいヨガから遠ざかったしまう時もあるかもしれません。そんな時はどうやって乗り越えると良いのでしょうか?

飽きてしまった時の4つの解決策

①飽きる気持ちを持つ事は悪い事じゃない

ヨガに飽きてしまったと思う事は決して悪い事ではありません。

私たちは飽きやすいものです。ヨガへの熱が冷めてしまったり、レッスンに行くよりも他の事を優先したくなってしまう時は誰にでもある、仕方がない事と思える方が良いです。なんで私は続けられないのだろう?もう飽きてしまったから熱が戻る事はないだろうとネガティブに考えてしまうとどんどんヨガに対してマイナスイメージがついてしまいます。今私はヨガよりも違うところに矢印が向いているのだな、こんなタイミングもあるのだろうなと気軽に考える方が良いでしょう。

②ヨガと距離を置く時間を設けてみる

ヨガに飽きてしまったと感じた時は無理やりレッスンに参加せずに距離を置く時間を設けてみると良いかもしれません。

慣れてしまうとどうしてもマンネリ化しやすくなるものです。いつも同じ時間や曜日に同じレッスンや先生のレッスンを受けていると飽きやすくなってしまうでしょう。そんな時は思い切って少しヨガと距離を取ってみる事も大切かもしれません。普段だったらレッスンを受けている時間に友人と食事に出掛けてみたり、カフェで勉強や読書の時間に使ってみても良いでしょう。ある日突然ヨガをしたいな、新しいウェアでレッスンを受けたいなと思える日が来るかもしれません。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する