朝活やりたいけどできない!続けるための5つの方法

PIXTA

朝活やりたいけどできない!続けるための5つの方法

「朝活」ーーそれが良いことだって分かっている。しばらくは目標に向けて努力しようとした。でも、いつも目覚まし時計のスヌーズボタンを押してしまう。これが思い当たるなら、ここに紹介するヒントが役立つはず。

朝活は、自分への時間と思いやりの贈り物。マインドフルに一日を始めると、自分でコントロールし、成長するためのポジティブな行動を取ることができる。でも、他の良い習慣みたいに、朝活も続けるのは難しい。それを続ける秘訣?あなたのプラクティスを生活に合わせてカスタマイズする方法を学ぼう。その方法をこれから紹介していく。

ヒント1:朝活が上手くいかないなら、その日のうちに行えば良い

朝が慌ただしいなら、さらに何かを行うのは不可能。それでも安心して。一日の中で都合がよく、メリットが感じられる時間帯に行えば良いのだから。重要なのは、自分のことを考えて必要なことを優先できる時間を毎日見つけること。自分自身に耳を傾け、幸せになれる時間さえ作れるなら、いつでも良いのだ。

ヒント2:瞑想クッションを使わないで朝活を行う

自分のやり方に従えば、毎日の日課は楽に続けられるはず。つまり、「ためになるから」や尊敬している人が行っているから、という理由で活動を選ばないこと。朝活はあなたの精神を成長させ、元気にしてくれるものであるべきで、重荷になるものではないのだから。楽しもう。理想は毎日行うのが待ち遠しくなることだ。

Trasnlated by Hiroe Humphreys

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する