デスクワークで硬くなった肩回りをほぐす「斜め45度の腕伸ばし」とは

PIXTA

デスクワークで硬くなった肩回りをほぐす「斜め45度の腕伸ばし」とは

デスクワークなどで前傾姿勢が続くと、肩まわりが動かしづらくなりませんか? 原因は、小胸筋と大円筋の硬化。ここをほぐすことで肩関節をゆるめ、腕がグッと動かしやすくなります。ダウンドッグで腕を伸ばせない人にも効果的です!

CHECK! 肩関節まわりが硬い人のダウンドッグはこうなっている!

ダウンドッグのとき、腕がしっかり伸びず、横から見ると台形のような形になっています。

キミ先生
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

「斜め45度の腕伸ばし」で、縮まった筋肉をほぐそう

HOW TO

1.壁に片手をつき、逆の手側に体をねじり、小胸筋をストレッチ。腕と肩、腕と胸の角度は45度。5呼吸行う。

キミ先生
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

2.肩甲骨の下角(腕を上下すると出る骨あたり)を手で引き下げつつ、腕は天井へ。5呼吸行う。

キミ先生
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

教えてくれたのは…キミ先生

スタジオ・ヨギーエグゼクティブディレクター。インド、日本でヨガと瞑想を探求し、多角的な視点でヨガと瞑想の普及を行う。

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Ai Kitabayashi
yoga journal日本版vol.48掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

キミ先生
キミ先生
キミ先生
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する