「鍛えてないのに…」硬くなったふくらはぎの筋肉をほぐす簡単ストレッチ

Getty Images

「鍛えてないのに…」硬くなったふくらはぎの筋肉をほぐす簡単ストレッチ

運動して鍛えているわけでもないのに、ふくらはぎが硬い…という人、いませんか? ヨガの基本ポーズ「ダウンドッグ」をするとかかとがつかないという人も、ふくらはぎの筋肉が硬くなっていることが考えられます。「スタジオ・ヨギー」のエグゼクティブ・ディレクターで、大ヒットアプリ「寝たまんまヨガ」の監修者でもあるキミ先生に、ふくらはぎの筋肉である「ヒラメ筋」と「腓腹筋」をゆるめる方法を教えてもらいました。

腓腹筋&ヒラメ筋をほぐして

ダウンドッグでかかとがつかないのは、ふくらはぎの筋肉が硬いのが原因。ふくらはぎ表層部の腓腹筋と深部のヒラメ筋をまんべんなくほぐして。

HOW TO(ヒラメ筋をほぐす)

キミ先生
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

座から片膝を立て体重を前へ。膝を立てた足は、ヒラメ筋が最も伸びる位置を探り、後ろに下げるほど効果大。

HOW TO(腓腹筋をほぐす)

キミ先生
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

丸めたマット上につま先をのせる。膝は伸ばし、膝頭を天井に引き上げ、ふくらはぎの盛り上がった部分をストレッチ。5呼吸行う。

教えてくれたのは…キミ先生

スタジオ・ヨギーエグゼクティブディレクター。インド、日本でヨガと瞑想を探求し、多角的な視点でヨガと瞑想の普及を行う。

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Ai Kitabayashi
yoga journal日本版vol.48掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

キミ先生
キミ先生
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する