座ったままセルライト撃退!下半身の老廃物をすっきり流すチェアヨガポーズ

PIXTA

座ったままセルライト撃退!下半身の老廃物をすっきり流すチェアヨガポーズ

冷えはセルライトの原因のひとつ! リンパのめぐりを促して、「溜めない体づくり」を意識しましょう。ヨガティーチャー京乃ともみ先生のメソッドをご紹介。

鼠蹊部を刺激し、セルライトを流す!

冷えなどで起こりやすい下半身のむくみには、鼠蹊部を開いてリンパのめぐりを促して。足全体をストレッチすることで疲れが溜まりやすいふくらはぎを刺激し、セルライトも流します。

HOW TO

1.両足を揃えて椅子に座り、左手を腰に当てる。右脚を持ち上げ、右手で親指をつかむ。

セルライト撃退チェアヨガ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

2.右脚を真っすぐ前に伸ばす。拇指球を前に押し出し、膝裏やふくらはぎを伸ばす。

セルライト撃退チェアヨガ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

3.足指をつかんだまま、息を吐きながら右脚を大きく横に開く。左右の坐骨を均等に椅子に根づかせ、下腹部を安定させること。反対側も同様に。

セルライト撃退チェアヨガ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

POINT

脚を伸ばしたり、開いたりするときは、息を吐き出しながら行おう。お腹の力が抜けず、土台がより安定する。

体が硬い人は…

セルライト撃退チェアヨガ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

脚を伸ばすのがつらい人は、膝を曲げたままでOK。膝を伸ばすことより、足指を手でつかむことを優先させれば、立位でのイメージもつかみやすくなる。

これはNG!

セルライト撃退チェアヨガ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

軸脚の力が抜けて横に開くと、骨盤の位置もずれてしまう。左脚は太腿の内転筋をしっかり使って、中心をキープ。

 

教えてくれたのは…京乃ともみ先生

ヨガインストラクター。サップヨガインストラクター。16歳で芸能界デビューし、19歳のときにLAでヨガと出合う。初心者から上
級者までヨガ指導を行うほか、メディアでも活躍中。

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Megumi Nishijima

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

セルライト撃退チェアヨガ
セルライト撃退チェアヨガ
セルライト撃退チェアヨガ
セルライト撃退チェアヨガ
セルライト撃退チェアヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する