頑張りすぎてパンパンにむくんだ脚をすっきりさせる方法

PIXTA

頑張りすぎてパンパンにむくんだ脚をすっきりさせる方法

朝はスッとはけたパンプスが、夕方になるとむくみできつくなってしまう…女性なら一度は経験したことがあるはず。日常的なケアで、むくみ知らずの脚になるための方法を、ヨガティーチャーの仁平美香先生に教えてもらいました。

ツボを刺激するセルフマッサージでむくみ知らずのスラリ脚に

ヨガにセルフマッサージをプラスすることで流れがよくなり、相乗効果でレッグラインがすっきりしてきます。
まず、足裏からふくらはぎにかけて、なであげるようにマッサージしましょう。1週間続けるだけでもかなり脚がすっきりします。さらに今回は子宮にも、美脚にもよいマッサージを紹介していきます。まず、くるぶしまわり。ここには、むくみ解消によいツボや婦人系に働きかけるツボや反射区がたくさんあります。
続いて婦人系の万能ツボ、「三陰交」(内くるぶしの頂点から指4本分上)をマッサージ。気持ちいい範囲でやさしく押しましょう。
マッサージソルトを使ってバスタイムに行うのがおすすめ。粗塩にアーモンドオイルなどのオイルを混ぜてもOK。「サイプレス」などのむくみに効果的なオイルを1滴プラスするのもいいですね。

むくみ知らずの脚になる方法
(Illustration by NANA SUZUKI)

仁平美香先生プロフィール

ヨガインストラクター。重度のPMSや生理痛を克服した自らの経験をもとに「月経血コントロールヨガ(子宮美人ヨガ)」「体軸ヨガ」などを指導。セラピストとして整体も行う。

yoga Journal日本版Vol.42掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

むくみ知らずの脚になる方法
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する