PC・スマホの長時間利用、ストレスからくるイヤ~な頭痛をやわらげる|おうちヨガ

unsplash

PC・スマホの長時間利用、ストレスからくるイヤ~な頭痛をやわらげる|おうちヨガ

PCやスマホの使い過ぎによる姿勢の崩れや目の疲れ、ストレスからくる頭痛に悩まされている人は多いのではないでしょうか?首や肩の緊張をやわらげたり、脳への血流を改善させるストレッチやヨガポーズを取り入れて緩和させてみましょう。

首のストレッチ

首を回す、左右に倒す動きをゆっくりとした呼吸と合わせて行って首回りの凝りを丁寧にゆるめてみましょう。強く伸ばすのではなく、吐く息で気持ち良くゆるむ感覚を味わうのがポイント。

neckstrech
Photo by Yoga Journal US

肩回りの凝り解消

座位の鷲のポーズ(ガルーダーサナ)

日中の姿勢の崩れからくる血行不良の解消に。立位でバランスをとりながら行うポーズですが、座ったまま腕だけでポーズを作って肩回りの凝りをほぐしましょう。

eagle
Photo by Yoga Journal US

やり方

1. 床や椅子に楽な姿勢で座る。床に座る場合はあぐらでも、牛の顔のポーズ(ゴムカーサナ)の脚(写真上)でもどちらでもOK。

2. 両腕を前に伸ばして右腕を上にして腕を交差する。

3. 肘を曲げて指を上に向けて、手の甲をあわせるか、手首も交差して手のひらを合わせる。

4. 肩甲骨の間の広がりを感じながら呼吸をしてキープ。

5. 腕を解放し、左腕を上にして交差して同様に行う。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

eagle
neckstrech
uttanasana
rabitpose
PC・スマホの長時間利用、ストレスからくるイヤ~な頭痛をやわらげる|おうちヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する