8分でできる!肩こり解消・巻き肩対策ヨガストレッチ【ヨガ動画】

Adobe Stock

8分でできる!肩こり解消・巻き肩対策ヨガストレッチ【ヨガ動画】

伊藤香奈
伊藤香奈
2020-08-18

肩のガチガチを放置しておくと、頭痛や腰痛を引き起こす原因になることも。セルフケアで肩こりを改善していきましょう!

肩こりを放置しない!

パソコン仕事、立ち仕事、子育てや家事。日常の様々な動作で感じることが多い肩こり。痛みや重たさを感じた時に、その場で行える肩こり解消ポーズをご紹介します。どれか1つでもいいので、普段から取り入れてみましょう。ヨガマットの上でなくても、立ったまま&椅子に座りながらでも行えます。

どこでも8分!肩こりセルフケア

背中~胸のストレッチ

1.手を肩に軽く添えたら、反対側の手はマットに置きます

2.息を吐きながら肘を膝の方向に近づけ、背中を丸めます

3.次の吸う息がきたら、肘を斜め上に持ち上げて胸を開きましょう

4.呼吸に合わせ、数回繰り返します

肩回し

1.肘で円を描くように肩を回していきます

2.肩甲骨から動かすように意識して行いましょう

体の前面~体側伸ばし

1.肘を天井方向に引き上げたら、背中側に寄りかかるようにして胸を天井方向に向けてきましょう

2.呼吸を開いている側の胸に入れて、内側からも胸の前面をストレッチします

3.余裕がある人は、そこから腕を空に向けて伸ばしていきましょう

頑張って回したり伸ばしたりするのではなく、脱力しながらゆる~く行いましょう。どれか1つでも行ってみたら、目を閉じて一呼吸、体の変化を感じる時間を持ってみてください。目を閉じることでマインドが落ち着き、ストレス解消にも繋がります。

ライター/伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学の知見を深め、ヨガ・ストレッチ・筋膜リリースを組み合わせた独自のエクササイズで痛みを克服。この経験をもとに「股関節ヨガ」というメソッドにまとめ、「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるヨガを考案。股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。Instagram:@itokanayoga45

動画出演/小野田貴代

ヨガインストラクター、ベビーマッサージインストラクター、ラジオパーソナリティ。静岡県、富士山の麓生まれ 学生時代にヨガに出会い、社会人を経てヨガの道へ。ヨガインストラクター養成講師を経てフリーランスに、現在は神奈川を中心に活動。一児の母。通常クラスに加え、マタニティ・産後・子連れヨガやベビーマッサージも伝える。ヨガというツールと自分らしさを模索していく中、趣味が高じてランニングインストラクターに。2017年からFMラジオにて「ヨガチャンネル」始動。ラジオMCや読者記者ブロガーとしても幅広く活動している。Instagram:@takayo_onoda

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

8分でできる!肩こり解消・巻き肩対策ヨガストレッチ【ヨガ動画】
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する