五十肩を予防する「ガチガチ肩甲骨」解消ポーズ

photo by Sayaka Ono

五十肩を予防する「ガチガチ肩甲骨」解消ポーズ

肩が痛い、腕が上がらない……といったツラい五十肩。そんな50歳以上の体の不調を予防するヨガポーズを、ヨガインストラクターの峯岸道子先生が教えてくれました。

肩甲骨を浮かせて動きやすくする

肩甲骨まわりの筋肉が運動不足で硬くなると、肩甲骨が背中に貼りついたようになりがち。背中で合掌するポーズで筋肉をゆるめ、肩甲骨を浮かせて動きやすくします。肩の筋肉が活性化し、五十肩の予防に。

ポーズの準備体操

1.背すじを伸ばして立ち、両手の甲をウエストにあてる。肘を前に出し、肩甲骨を開く。

photo by  Sayaka Ono
photo by  Sayaka Ono

2.肘を後ろに惹き、肩甲骨を寄せる。肩や腕に余計な力を入れず、風に揺れるイメージでパタパタ10回。

photo by  Sayaka Ono
photo by  Sayaka Ono

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

photos by Sayaka Ono
hair&make-up by Kyoko Suzuki
text by Minako Noguchi
ヨガジャーナル日本版 特別編集シリーズ
「体が硬い人のためめのヨガ&ストレッチ」掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

photo by  Sayaka Ono
photo by  Sayaka Ono
q
a
a
a
a
a
五十肩
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する