性科学者が提唱する「セクシャルエナジー」を高めるヨガポーズって?

BIGSTOCK

性科学者が提唱する「セクシャルエナジー」を高めるヨガポーズって?

LARA CATONE
LARA CATONE
2017-10-26

波長を合わせるのに役立つ6つの動き

1.体を祝福する

足を交差して座り、手のひらを上に向けて小指を合わせる。イメージで骨盤に呼吸を5回入れながら、練習に向けて心の準備をする。写真のように両手を頭頂部に上げて、ゆっくりブラシを入れるように動かし、首まで下げたら、胸部におく。太陽神経叢(みぞおち)のところで、両手を背中に回し、腎臓の上にブラシをかける。次に太腿の付け根から足先まで脚全体にブラシをかける。3回繰り返す。

性的エネルギーを活性化!
(Photo by JEFF NELSON)

 

2.骨盤ゆらし

手を膝頭におく。息を吸いながら、骨盤前傾させて、胸部を前に出し、視線を空に向ける。息を吐きながら、上体を骨盤後方にゆらし、背骨を丸くして、あごを胸のほうに解放する。10回繰り返す。

性的エネルギーを活性化!性科学者発のシークエンス
(Photo by JEFF NELSON)

 

3.胸まわし

接地面をしっかり根づかせて、骨盤の上に大きく円を描くように上体を回す。速さをさまざまに変えてみて、その影響を感じ取ろう。右回りと左回りそれぞれ7~10回繰り返す。

性的エネルギーを活性化!性科学者発のシークエンス
(Photo by JEFF NELSON)

 

4.首を解放する座位の側屈

背筋を伸ばして座り、両腕を肩の高さに上げ、指先まで伸ばす。左の手のひらを床におき、首を左に倒して十分リラックスさせる。右手の指先は伸ばし、あごの角度と右腕を微調整して、気持ちよく首を解放する(あごと首の筋肉は、骨盤の筋肉と強い関係がある)。3回呼吸する間この姿勢を保ったら、反対側も行う。

性的エネルギーを活性化!
(Photo by JEFF NELSON)

 

5.鳩の王のポーズ、骨盤呼吸

四つん這いになり、手首を肩の下、足首を腰の下に持ってくる。左膝をマットの端に合わせ、左足を膝から約45度内側におく。右脚をまっすぐ後方に伸ばし、前腕を床につけて上体を前方に倒す。骨盤に呼吸を入れて、さまざまな感覚を観察する。5 ~ 10回呼吸する間この姿勢を保ったら、右側も行う。

ヨガで性的エネルギーを活性化!
(Photo by JEFF NELSON)

 

6.ウパヴィシュタコーナーサナ(座った開脚のポーズ)

V字に開脚し、つま先を上に向ける。背骨を丸めずに座れるように、必要に応じてピローかブランケットを使って腰を高くする。背筋を伸ばし、股関節から上体を曲げ、無理なくストレッチができるところまで手を前方に歩かせる。そこで、手の甲を床におく。首をリラックスさせ、5~10回呼吸する間この姿勢を保つ。

ヨガで性的エネルギーを活性化!
(Photo by JEFF NELSON)

Model by Lara Catone
Hair&make-up by Shelley Kamstra
Translated by Setsuko Mori
yoga Journal日本版 2017年4/5月号掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

性的エネルギーを活性化!
性的エネルギーを活性化!性科学者発のシークエンス
性的エネルギーを活性化!性科学者発のシークエンス
性的エネルギーを活性化!
ヨガで性的エネルギーを活性化!
ヨガで性的エネルギーを活性化!
ヨガで性的エネルギーを活性化
ヨガで性的エネルギーを活性化
ヨガで性的エネルギーを活性化
ヨガで性的エネルギーを活性化
ヨガで性的エネルギーを活性化
ヨガで性的エネルギーを活性化
ヨガで性的エネルギーを活性化
ヨガで性的エネルギーを活性化
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する