コミュニケーション力を高めたい人がすべきたったひとつのこと

Getty Images

コミュニケーション力を高めたい人がすべきたったひとつのこと

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-11-19

「人前に立つと緊張してしまう」「初めての人と何を話していいかわからない」という人見知りな性格や「他人にすぐにイライラしてしまう」などコミュニケーションのお悩みを持つ人、いませんか?そんなあなたがすべきたったひとつのことがあります。それは、会話のテクニックの本を読んだり、高額なコミュニケーションセミナーに参加するよりずっと大切なことです。

自分のことは好きですか?

人とのコミュニケーションが苦手という人は、自分のことが好きではありません。「自分なんて」「自分に自信がない」「自分はたいした人間じゃない」と思っているからこそ、そんな自分を表に出すのが嫌なんです。なぜなら表に出すと(悪く)評価されたり、嫌われたりしてしまうと思っているから。話し方やコミュニケーションのスキルがないのではなく、そのベースにある「自分を好きかどうか」が実は一番大切なのです。

恋愛での「コミュニケーション問題」あるある

パートナーとのコミュニケーションでも、自己嫌悪が原因でケンカになったり、自分の考えが偏ってしまうことがよくあります。自分が嫌いな人は、パートナーが「私は自分のことが嫌いなのに、相手はなぜ私を好いてくれているんだろう?」という疑問をもったり、「相手が自分のどこを好きかわからない」というネガティブな思考に陥りがちです。「私のどこが好き?」としつこく聞いてしまい、相手に軽くあしらわれてケンカになるなんてことはよくあるでしょう。このケンカの原因は、相手が自分の話を聞いてくれないことではなく、自分が自分を嫌いであることに根本の原因があるのです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する