ストレスにも性格がある?あなたのストレスタイプとおすすめのヨガ

PIXTA

ストレスにも性格がある?あなたのストレスタイプとおすすめのヨガ

南 舞
南 舞
2018-10-25

「ストレス社会」を生き抜かなければいけない現代。でも、何事も頑張りすぎたり、嫌なことを我慢しすぎたりしていると、いずれ身体や心に大きな影響を及ぼします。ストレスが身体や心の病気に大きく関わっているのはご存知だと思いますが、最近の研究では、ストレスにも性格と行動パターンがあり、それによって引き起こす病気が違うことも分かってきました。この記事では、あなたのストレスタイプをチェックし、オススメのヨガ流派をお伝えしていきます。

タイプA行動パターン

A型性格とも呼ばれます。フリードマンとローゼンマンが注目した、心臓疾患の患者に特徴的な行動パターンのことです。とにかく前に前に進んでいく、パワフルな人が多いのが特徴。

<性格や行動>

・競争心が強く負けず嫌い

・並んで待つのが嫌いなのでイライラする

・気性が激しい

・責任感が強い

・時間が経つのを忘れるほど仕事に熱中する

・朝から夜まで、休日も返上で仕事をする

・怒りっぽく、家庭や仕事場でも怒鳴ったりすることがある

・相手の話し方が遅いと先回りして話したりする

いわゆるアグレッシブかつアクティブな性格が特徴。とにかく暇なことが苦痛なため、次から次へと予定を入れることも。なので、呼吸は浅めで血圧や心拍数も高くなりやすいと言われます。仕事が忙しくてもストレスを感じないので、オーバーワークになっていても気づかないことも。しかし、「正義感の強さ、任務遂行力」が高いので、A型性格の人たちのおかげで、仕事の効率や生産性が保たれるのも事実なのです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する