人前で上手に話すテクニック|緊張を和らげるためのコツ

Getty Images

人前で上手に話すテクニック|緊張を和らげるためのコツ

「人前で話すとあがってしまう」「プレゼンが嫌い」という方に向けて、キャリアコンサルタントが人前で上手に話すテクニックをご紹介します。今回は人前で話す時に緊張してしまいがちな人のために、心と身体両面からの準備方法についてご紹介します。

前回は、相手に話が伝わりづらいという悩みを解決する「伝えたいことをまとめ方」や「話し方」のコツをお伝えしました。今回は人前で緊張してしまうという悩みにお応えします。

なぜ緊張するの?

人前で話すときに緊張するのは、臨戦態勢において交感神経が優位になるためで、動物として極めて自然な反応です。以前何か失敗をしたという記憶があり、同じようなことにならないようにしないといけないという思いがよりそれを後押しすることもあります。よく見られるものとして脈拍や血圧が上昇する、汗が出る、顔が赤くなる、喉が乾くなどがあります。

自律神経の働きが作用しているためコントロールできない部分もありますが、心(マインド)と身体の両面から副交感神経とのバランスをとるコツを知り、過度の緊張を防ぐ方法を学びましょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する