インストラクター必読!実はお客様に不安を与えているダメコミュニケーション

PIXTA

インストラクター必読!実はお客様に不安を与えているダメコミュニケーション

KANA ITO
KANA ITO
2018-10-11

初めてのお客様をお迎えする時、少しでもリラックスして過ごしていただきたいと思って心を尽くしますよね。でも、よくやってしまいがちコミュニケーションのNGがあるのです。「私は大丈夫かな?」とチェックしながら読んでみて!

質問の嵐はダメコミュニケーション

初めて足を運んだスタジオであれば、ヨガ初心者はもちろんのこと、ヨガ経験者であっても緊張するものです。そんな時、インストラクターのあなたは、コミュニケーションを取らなきゃ!と思って、お客様に質問をしすぎていませんか?

「どちらから来たのですか?」

「ヨガは初めてですか?」

「お仕事帰りですか?」

「何目的でヨガを始めようと思ったのですか?」

「ケガはありませんか?」

などなど、スタジオとしてもインストラクターとしても、集めたい情報はたくさんあります。もちろん、レッスン前に最低限知っておきたい情報もあるでしょう。でもその質問攻め、残念ながらアウトです。緊張しているお客様の心の扉を、無理矢理にこじ開けようとしているように感じられているかもしれません。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する