背中をほぐすのが肝!「ガス抜きのポーズ」を確実に効かせる3つの方法

Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

背中をほぐすのが肝!「ガス抜きのポーズ」を確実に効かせる3つの方法

体の硬さが壁となり、苦手になりやすいポーズ「パヴァナムクターサナ」(ガス抜きのポーズ)。硬さを克服する練習法からポーズの真の効果を徹底的に解説! 理学療法士でヨガインストラクターの中村尚人先生に教えてもらいました。

パヴァナムクターサナ(ガス抜きのポーズ)とは

ポーズ名の由来 聖典『ヴェーダ』で風の神・ヴァーユを祝福するポーズ。自由な魂や人間の自然な状態を象徴します。別名「ガス抜きのポーズ」は腸に圧が加わることに由来。
パヴァナ=風 ムクタ=自由にする アーサナ=ポーズ ガス抜きのポーズ

 

ポーズの効果

体を丸めることで腹筋を鍛え、背筋を柔軟にします。きつい動きのため、ポーズ中の感情に意識を向けることで、自身の困難との向き合い方への気づきに。

 

体が硬い人の場合...

背中の筋肉が硬いと丸くなれないので、膝と鼻が離れてしまいます。腹筋の弱さも影響。

パヴァナムクターサナ
photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

Photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)
Text by Yasuko Ito/Minako Noguchi
ポーズ名の由来解説 小野洋輔先生
yoga Journal日本版Vol.59掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

パヴァナムクターサナの練習
パヴァナムクターサナの練習
背中のストレッチ
腹筋を収縮させる
腹筋を収縮させる
パヴァナムクターサナ
パヴァナムクターサナ
パヴァナムクターサナ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する