冬こそリストラティブヨガをすべき理由

CARY JOBE

冬こそリストラティブヨガをすべき理由

お腹を下にしてねじるポーズ

冬こそリストラティブヨガをすべき理由
(Photo by CARY JOBE)

1.座った姿勢からボルスターをマット中央に沿って置く。ブロックを使って少し傾斜をつけてもいい。
2.膝を曲げ、右の骨盤をボルスターの横に持っていく。
3.ボルスターに沿って右腕を伸ばし、横の床に下ろす。左手を反対側の床に下ろし、お腹をボルスターのほうへ向ける。
4.体をボルスターのほうへ倒していく。頭は膝のほうに向けても、膝と反対側に向けてねじりを深めてもいい。ボルスターに身を委ね、腕はリラックスして、体を支えようとはしないように。必要に応じて、前腕の下にブランケットを置いてサポートしたり、膝の間にブランケットブロックを置いて背中の緊張を取ったりするようにしよう。3分キープ。

 

サーランバ スプタ バッダコナーサナ(横たわった合せきのポーズ+ボルスター)

冬こそリストラティブヨガをすべき理由
(Photo by CARY JOBE)

1.もう一度ボルスターに傾斜をつける。だが今回は、サポートのある子供のポーズのときよりも、多くつけるようにする。
2.床に座り、腰をボルスターの下端に持っていく。もう1つボルスターを用意し、膝の下に横向きに置く。
3.背中の下にあるボルスターに手を置き、胸を引き上げてから、ボルスターの上に横になる。
4.足裏を合わせ、膝を外側へ下ろす。
5.半分にたたんだブランケットをかけて体を包み、腕と胴体をくるむ。そのとき、腕はまっすぐ前に伸ばしておく。10分キープ。

Photos by Cary Jobe
Model by Amanda Russcol
Styling by Emily Choi
Hair&make-up by Beth Walker
Text by Kate Siber
Sequence by Gail Grossman
Translated by Yuko Altwasser
yoga Journal日本版Vol.44掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

冬こそリストラティブヨガをすべき理由
冬こそリストラティブヨガをすべき理由
冬こそリストラティブヨガをすべき理由
冬こそリストラティブヨガをすべき理由
冬こそリストラティブヨガをすべき理由
冬こそリストラティブヨガをすべき理由
冬こそリストラティブヨガをすべき理由
冬こそリストラティブヨガをすべき理由
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する