「ただ泣きたくなるの…」 女性特有の情緒不安定をおさめる方法

PIXTA

「ただ泣きたくなるの…」 女性特有の情緒不安定をおさめる方法

生理前になると、わけもなく落ち込んだり、理由もないのに泣きたくなったり、イライラしてまわりに当たり散らしたりして、でもそんな自分に自己嫌悪…そんな経験はありませんか? 子宮美人ヨガを指導するヨガティーチャーの仁平美香先生に、女性特有の不安定な気持ちを落ち着かせてくれる簡単な方法を教えてもらいました。

へそ下丹田は、心の安定を司る場所

気持ちが乱れがちな時は「へそ下丹田」を意識してみましょう。

女性特有の情緒不安定をおさめる方法
(Illustration by NANA SUZUKI)

おへそから指3本分下の奥にある「へそ下丹田」。肝が据わるの「肝」は、この丹田のことで、東洋医学では精神の安定を司る場所と言われています。この位置にピンポン玉大の球体をイメージすると、心がすーっと静かになるので、不安定な日にトライしてみて。

教えてくれたのは…仁平美香先生

ヨガインストラクター。重度のPMSや生理痛を克服した自らの経験をもとに「月経血コントロールヨガ(子宮美人ヨガ)」「体軸ヨガ」などを指導。セラピストとして整体も行う。

yoga Journal日本版Vol.46掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

女性特有の情緒不安定をおさめる方法
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する