【決定版】太陽礼拝の歴史・効果・やり方・深めるヒントを世界のトップヨガ講師が徹底解説!

David Martinez

【決定版】太陽礼拝の歴史・効果・やり方・深めるヒントを世界のトップヨガ講師が徹底解説!

ターダーサナ~山のポーズ 

両足に均等に体重をかけ、背骨から頭頂まで真っすぐに伸ばした快活な姿勢をとる。胸の真ん中で手のひらを合わせる。そのまま体を動かさずに、息を吸うごとに胸のところで、太陽が輝きを増していく様子をイメージしよう。命を与えてくれる太陽の光と、自分を含めたすべての存在に流れているプラーナ(生命力)に感謝をしよう。

太陽礼拝で、人生を明るく照らそう
ターダーサナ
photo by  David Martinez

ウールドゥヴァハスターサナ~手を上にあげるポーズ

息を吸って手のひらを返し、腕を横から頭の上まで持っていく。背骨を少し反らせ、胸を引き上げて、胸部を広げる。人生へと開かれていくようにこの動きを行おう。目線を上に向け、額をリラックスし、顔をゆるめよう。

太陽礼拝で、人生を明るく照らそう
ウールドゥヴァハスターサナ
photo by  David Martinez

ウッターナーサナ~立位前屈

息を吐き、腰から体を前へ倒す。感謝の気持ちを捧げるように、体を下げていこう。できるだけ背骨を真っすぐにしたままで、背中を少しだけ丸くして完全な前屈に入る。膝を曲げて、背中や腰の緊張をゆるめてもいい。息を吐き切ったらあごを引き、目線は脚のほうへ向けよう。

太陽礼拝で、人生を明るく照らそう
ウッターナーサナ
photo by  David Martinez

アルダウッターナーサナ~半分の立位前屈 

息を吸ってあご、胸、目線を上げる。かかとを下に押しながら、足を強く床に根づかせる。手ですねを押し、胸を引き上げ、背骨を真っすぐに伸ばそう。呼吸で体を満たしながら、この小さな動きを味わおう。

太陽礼拝で、人生を明るく照らそう
アルダウッターナーサナ
photo by  David Martinez

チャトランガダンダーサナ~四肢で支える杖のポーズ 

息を吐き、ステップかジャンプでプランクポーズに入る。息を吐いたまま体重を少し前へかけて肘を曲げ、上腕が床と平行になり、肋骨の脇に近づくまで体を下げる。腰が沈んだり、体幹がつぶれたりしないよう気をつける。この動きで、心を捧げ、エゴを捨て、体全体を使って大地へ平伏しよう。膝や体全体を床に下ろすと軽減ポーズとなる。

太陽礼拝で、人生を明るく照らそう
チャトランガダンダーサナ
photo by  David Martinez

ウールドゥヴァムカシュヴァナーサナ、 あるいはブジャンガーサナ~上向きの犬のポーズ、あるいはコブラのポーズ 

息を吸い、つま先を押して足の甲を床につける。同時に、息を吸いながら胸を開き、手で床を押し、肩を後ろに引いて胸を広げる。足全体を働かせ、膝頭と大腿、腰を浮かせる。目線は鼻の向こうへ。肘を曲げ、脚と骨盤を大地につけるブジャンガーサナで、軽減ポーズのプラクティスをしてもいいだろう。

太陽礼拝で、人生を明るく照らそう
ウールドゥヴァムカシュヴァナーサナ、あるいはブジャンガーサナ
photo by  David Martinez

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

text by Kelly McGonigal, PhD photos by David Martinez
model by Sarah Tomson Beyer, Cortney Cantrell styling by Lyn Heineken
hair&Make-up by Veronica Sjoen & Tamara Brown / Artist United translation by YUKO
yoga Journal日本版Vol.71掲載

AUTHOR

ヨガジャーナルオンライン編集部ロゴ

ヨガジャーナル日本版編集部

ヨガジャーナル 日本版編集部

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

太陽礼拝で、人生を明るく照らそう
太陽礼拝で、人生を明るく照らそう
太陽礼拝で、人生を明るく照らそう
太陽礼拝で、人生を明るく照らそう
太陽礼拝で、人生を明るく照らそう
太陽礼拝で、人生を明るく照らそう
太陽礼拝で、人生を明るく照らそう
太陽礼拝で、人生を明るく照らそう
太陽礼拝で、人生を明るく照らそう
太陽礼拝で、人生を明るく照らそう
太陽礼拝で、人生を明るく照らそう
太陽礼拝で人生を明るく照らそう
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する