【ヨガ初心者の疑問】「なぜみんな太陽礼拝をやるの?」シンプルな4つの理由

Adobe Stock

【ヨガ初心者の疑問】「なぜみんな太陽礼拝をやるの?」シンプルな4つの理由

ヨガを始めたばかりの方から「太陽礼拝」「サンサルテーション」とは何ですか?とよく聞かれます。たしかにヨガを始めたころの自分を思い浮かべてみると同じように疑問に思っていませんでしたか?レッスン中に急に始まり、付いていくことに必死になりがちな太陽礼拝。なぜ私たちは行うのでしょうか?

太陽礼拝とは

代表的なものは12個のポーズから成り立っています。(インストラクターによって多少異なる場合もあります。)吸う息で1つの動き、吐く息で1つの動きをするのが太陽礼拝です。呼吸とともに行うためテンポがよく、ヨガを始めたばかりの頃は少し難易度が高いと感じることもあるでしょう。そう感じることは誰にでもあるのであまり気にせず続けることをオススメします。

太陽礼拝を行う理由①レッスンでよく出てくるから自然と練習している

ウォーミングアップしよう、身体をほぐそうと思ったときに気持ちよく行えるのが実は太陽礼拝だったりします。一定のリズム、やる順番が決まっているため、あれこれ考えすぎずに行えます。その日の呼吸の様子・身体の様子を一気に確認できるのも太陽礼拝の魅力の1つです。

太陽礼拝を行う理由②全身の筋肉をまんべんなく使える

太陽礼拝は12個のポーズから成り立っています。全身の筋肉を使えるポーズでできているためウォーミングアップにはもちろん、身体を引き締めたい方にオススメです。初めのころはどのポーズがどこにどう効いているか分かりにくいと思います。最初はその点を意識せず、気持ちよく身体が伸びているなと思えれば十分です。きっと太陽礼拝を練習した翌日は筋肉痛になるでしょう。頑張ったとご自身を褒めてあげてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する