ネガティブなイメージが変わる!意外と知らない「大きなため息」に秘められたメリット

Getty Images

ネガティブなイメージが変わる!意外と知らない「大きなため息」に秘められたメリット

須藤玲子
須藤玲子
2020-04-02

「はぁ~」つい漏れ出てしまうため息。不安や心配事とセットのイメージかもしれませんが、実はネガティブな要素ばかりではありません。大きなため息にはポジティブな点もたくさんあります。最近ため息だらけ…という人にこそぜひ読んで欲しい!今回のテーマは、「ため息のメリット」です。

ため息がでるのはどんな時?

どんな時にため息をついているか、思い出してみましょう。多くの人は、気分が落ち込んだり、物事がうまくいかなかったり、疲れている時など、やはりネガティブな場面を思い浮かべるかもしれません。また、大切なプレゼンや初めての場でのスピーチ、人生をかけるような大一番の前など、緊張や不安でいっぱいになった時にも、自然にため息が出るのではないでしょうか?無意識のように思えるため息にも、実はちゃんとした意味があります。その役割に目を向けてみると、少しずつメリットが見えてくるはずです!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する