自己肯定感を高める「たった1つの行動習慣」

Photo by Debby Hudson on Unsplash

自己肯定感を高める「たった1つの行動習慣」

山下恵
山下恵
2020-04-01

数ある人間関係の中でずっと続くのは自分自身との人間関係。だからこそ「自分を認めましょう」「自分を肯定しましょう」ってよく耳にするけど果たしてどうやって?そう思っている方に読んで欲しい、自己肯定感を高める「たった1つの行動習慣」をご紹介します。

幸せな毎日を送るためのキーワードは「自己肯定感」

数多くの人間関係の中で生きている私たちは、「周りから認められたい」という願望を常に抱えています。

「自分が周りからどう見られているのか」

そこに付きまとう悩みを抱えている人は本当に多くいるのではないでしょうか。

しかしながら、この「周りからどう見られているのか」「周りから認められたい」という価値観を中心軸に生活していると、安定した幸福感を得ることは難しいでしょう。
何故ならその価値観は他人に委ねられており、他人の評価が変われば容易に私たちの心は乱され、「自分は価値のない人間なんだ」という幻想に苛まれてしまうからです。

幸せな毎日を送るために大切なのは「他人軸」ではなく「自分軸」
そして自分が自分自身を認めてあげる「自己肯定感」なのです。

「自分を認めてあげましょう」ってよく言われるけれど…

ヨガクラス中にもインストラクターに「どんな自分も認めてあげましょう」って言われることが多いと思います。
きっと自分を認めてあげるという行動がいいことは誰もが知っています。でもそれと同時に、その難しさも痛感している人も少なくないのではないでしょうか。

「自分を認めてあげる」

その難しさを感じているのは、きっとどうアプローチしたらいいのかが見えないからです。
今回は心理学的アプローチから「リフレーミング」という方法をご紹介します。

text by Megumi Yamashita

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

自己肯定感を高める「たった1つの行動習慣」
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する