「ズルズルネガティブ思考」から脱出するたった2つの考え方

Getty Images

「ズルズルネガティブ思考」から脱出するたった2つの考え方

私たちの思考はポジティブとネガティブの2種類に分けることが出来ます。何となくポジティブの方がプラスのイメージで、ネガティブにはマイナスイメージがあるのではないでしょうか。嫌なことがあった時や、辛い時にネガティブ思考になるとズルズルと考えがちになることも。どうしたらその思考から抜け出せるのでしょうか。

ネガティブ思考=ダメの考え方から卒業しよう

彼と些細なことですれ違ってしまったり、友達と何となく上手くいかなかったり、仕事でいつもならあり得ない様なミスをしてしまったり、ふと自分に自信が持てなくなってしまったり、いつでも誰でも急にネガティブ思考に陥ることがあります。このネガティブ思考の厄介な所は一度陥ってしまうと色々なことをどんどんマイナスに想像してしまい、ネガティブ思考のループから抜け出しにくくなります。考えない様にしても、ふとした瞬間に考え込んだり悩んでしまうこともあったりするでしょう。しかしそもそもネガティブ思考はだめだと思い込んではいないでしょうか?

言い換えると想像力が豊かで、物事を先々まで見通そうとする危機管理能力が高いとも言えます。まずはご自身でネガティブ思考はだめだ…と思うことを止めてみましょう。気持ちが落ち込んでいる時に自分の考え方を自分で否定し続けるとどんどん心が苦しくなってしまいます。今日は少し元気がなくてネガティブ思考かも、でもそんな日の私がいても良いやと思えてくると自然と肩の力も抜けてきて気持ちも楽になっていくでしょう。私たちは今までの経験から思考のクセがついている為、急にネガティブ思考を受け入れることは難しそうと思うかもしれません。まずは徐々にで良いので考え方のクセを解放していきましょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する