反り腰・骨盤のズレを改善|立位ポーズが一気に楽になるポイントは

IKKEN

反り腰・骨盤のズレを改善|立位ポーズが一気に楽になるポイントは

完成形にとらわれ、力技でポーズをとっている人、いませんか?そうした頑張りは逆効果。頑張るなら、ここ!というポイントを押さえると、見違えるほどきれいに、そして上達も早くなります。今回は立位ポーズの時の頑張りポイントをご紹介。

よくある立位ポーズの間違いとは

力強い立位のポーズは、つい気持ちも前のめりに。前脚に力が集中して後ろ脚がおろそかになりがちです。この後ろ脚が同じくらい働くと、見違えるほどバランスが良くなります。

腰から無理に反るのはNG

「前脚をとにかくふんばる!目線は指先へ~!」でも…腰から無理に反っているしなんだかグラグラしちゃっているよ…。

反り腰・骨盤のズレ…「立位ポーズ」が一気に楽になるポイントは
photo by IKKEN

コツは、後ろ脚でしっかり踏むことに集中する

視界に入らない後ろ脚は、意識がしづらいところ。見えない壁をかかとで強く蹴るイメージで、脚全体をパワフルに働かせて。

photos by IKKEN
model by Rin Ishikawa
hair&make-up by Rika Imazeki(P-cott)
illustration by Misako Nakagawa
text by Megumi Nishijima
yoga Journal日本版Vol.66掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

反り腰・骨盤のズレ…「立位ポーズ」が一気に楽になるポイントは
反り腰・骨盤のズレ…「立位ポーズ」が一気に楽になるポイントは
反り腰・骨盤のズレ…「立位ポーズ」が一気に楽になるポイントは
反り腰・骨盤のズレ…「立位ポーズ」が一気に楽になるポイントは
反り腰・骨盤のズレ…「立位ポーズ」が一気に楽になるポイントは
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する