あなたの疲れはどっち?タイプを知って心と体の疲れから自由になる方法

Getty Images

あなたの疲れはどっち?タイプを知って心と体の疲れから自由になる方法

須藤玲子
須藤玲子
2019-10-07

仕事もプライベートも充実しているけれど、疲れている…。あれもこれもやらなきゃ!と、ひとりで抱え込み、許容範囲を超えて頑張り過ぎてしまう…。どうやらそんな人が増えているようです。心当たりがある人は、あたり前になっている習慣や思考のパターンを、ちょっとだけ変えてみませんか?少しの変化で身体や心が楽になることがあります。疲れを解消するには、まず自分のタイプを知ることから始めてみて!溜め込んでしまわないように、早めに対処しましょう。

タイプ別疲れの原因

疲れの原因は人それぞれですが、ざっくりと2つのタイプに分けてみました。あなたはどっちのタイプ?

1.生活習慣タイプ

仕事時間や生活が不規則な人。デスクワークやPC、スマホの使いすぎで脳が休まらない人。睡眠不足や運動不足による体力の低下が原因で疲れを引き起こすタイプです。見直すべきポイントは生活習慣そのものです。自分に不足していると思うこと、必要なことをプラスしましょう。

・規則正しい生活
・十分な睡眠
・定期的・適度な運動
・デジタルデトックス・脳を休める時間

規則正しい健康的な生活をすることがポイント。特に十分な睡眠と、適度な運動を習慣にすることが大切です。睡眠は少なくとも6時間程度を目標に!運動を習慣にすることが難しいなら、通勤時間を利用して少し速足で歩いたり、駅の階段を使ったりするのもおすすめです。その他、仕事の合間にストレッチをするなど、特別な場を用意しなくてもできることはたくさんあります。ヨガを取り入れるなら、身体がスッキリするアクティブ系、アシュタンガヨガパワーヨガヴィンヤサヨガなど気持ちよく汗をかけるヨガに挑戦するのもいいでしょう。また、PCを使う時間が長い人は、こまめな休息を!スマホの使いすぎにも注意して、仕事もプライベートもスケジュールをパンパンにしないことです。ヨガを取り入れるなら積極的に身体を休めるリラックス系、リストラティブヨガヨガニードラメディテーションを。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する