免疫力UP&体質を改善|習慣にしているフード&ヨガポーズは

yoga Journal日本版

免疫力UP&体質を改善|習慣にしているフード&ヨガポーズは

体メンテナンスのプロでもあるヨガティーチャーたちは、内側から健康になるための情報感度も抜群。毎日の生活で免疫力を高め、心と体を元気にしてくれる食習慣とヨガポーズを教えてもらいました!

1.胸を開くポーズと飲むヨーグルトがマスト

冬~春の季節の変わり目などで喉や気管支の調子が悪いときは、マッツヤーサナが効果的。免疫力アップには飲むヨーグルトも欠かせません。就寝前はホットレモンなどで体を温め、簡単にストレッチすることも(浅野佑介先生)

冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯3
飲むヨーグルトは、明治プロビオヨーグルトR-1と同LG21を愛飲中。風邪をひきにくくなったそう

おすすめのヨガポーズ:マッツヤーサナ

マッツヤーサナでは、胸の下に枕や半円のストレッチポールを。胸や喉を自然に開いてリラックス効果UP。

冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯3
マッツヤーサナ

2.目的別のアーサナで心と体をリセット

ホルモンバランスの乱れを感じたら、喉にある甲状腺を刺激するアーサナを。また腕や肩には心肺機能にかかわる経絡があり、特に逆転のポーズは落ち込んだときの気分転換に効果的。こまめに腰をゆるめて休むことも大切です(西川尚美先生)

冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯3
大麦若葉の青汁で貧血と巡りが改善。日本薬品開発 バーリィグリーン 3g×30本 3,800円

おすすめのヨガポーズ:ピンチャマユーラーサナ

冷えて集中できないときは、あえて集中力が必要なピンチャマユーラーサナを長めにキープ。腕や肩を使うポーズは体にリズムを感じます

冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯3
ピンチャマユーラーサナ

おすすめのヨガポーズ:チャクラーサナ

シャキッと目覚めるチャクラーサナで背骨を強く刺激するとだるさが改善。チャクラ瞑想の前にも実行します。

冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯3
チャクラーサナ

Text by Nobuko Okamoto Ai Kitabayashi
Edit by Nobuko Okamoto
yoga Journal日本版Vol.51掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯3
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯3
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯3
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯3
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯3
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯3
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯3
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯3
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯3
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯3
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯3
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯3
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯3
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯3
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯3
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する