寒くなる前に免疫力をつけよう|6人のヨガ講師が続けていること

yoga Journal online

寒くなる前に免疫力をつけよう|6人のヨガ講師が続けていること

体メンテナンスのプロでもあるヨガティーチャーたちは、内側から健康になるための情報感度も抜群。毎日の生活で免疫力を高め、心と体を元気にしてくれるとっておきのアイテム&ヨガポーズを教えてもらいました!

1.「笑門来福」で病気を寄せつけない

朝起きて白湯を飲むことや、血流が一気に促進される水シャワーを浴びることのほかに、ストレスは免疫力低下につながるので『笑う』ことも大切にしています(佐藤ゴウ先生)

冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
力を抜いて重心が安定していると大声で笑えます。体も心も解け、ポカポカとした気持ちに

おすすめのヨガポーズ:魚のポーズ

魚のポーズは、成長ホルモンの分泌が促され、疲れにくい体に。胸郭を開くことで呼吸が深くなり、自律神経が整います。

冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
魚のポーズ

2.体温1度上げを心がけ免疫力を5~6倍に

朝のはじまりは太陽礼拝で活力アップ。体温が上がるたび免疫力が活性化し、細菌を撃退する白血球の働きが高まります。呼吸が深まる鼻洗浄のネティにもさまざまな健康効果が(鈴木伸枝先生)

冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
しょうがの薄切り3~5枚をタンブラーに入れて持ち歩き、お湯を継ぎ足しながら飲んでいます
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
ぬるま湯と塩小さじ約1/3をネティポットに入れて鼻に注ぎ、頭を傾けて反対から出します

おすすめのヨガワーク:太陽礼拝

後屈=交感神経、前屈=副交感神経を流れるように刺激する太陽礼拝アーサナで、自律神経を調整します。

1.太陽礼拝の中のポーズのうちの一つ、ウールドゥヴァハスターサナ(手を上にあげるポーズ)。 

冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
ウールドゥヴァハスターサナ

2.太陽礼拝の中のポーズのうちの一つ、ダウンドッグ下向きの犬のポーズ)。

冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
ダウンドッグ

Text by Nobuko Okamoto Ai Kitabayashi
Edit by Nobuko Okamoto
yoga Journal日本版Vol.51掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
冬に向けて免疫力を蓄えよう|ヨガインストラクター達の対策とは ♯2
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する