ひとつ上のリラックスを目指して…シャヴァーサナで見落としがちな4つのポイント

Getty Images

ひとつ上のリラックスを目指して…シャヴァーサナで見落としがちな4つのポイント

須藤玲子
須藤玲子
2019-08-05

ヨガをしたことがある人なら、誰でもやったことがあるポーズ「シャヴァーサナ」最後に行うことが一般的ですが、中にはシャヴァーサナから始まるクラスもあります。究極のリラックスポーズと言われるこのポーズはとってもシンプル。シンプルなだけになんとなくやってしまいがちですが、それではもったいない!あなたのシャヴァーサナにはまだまだ伸びしろがあります!「力が抜けきれず上手にリラックスできない」という人はもちろん、「今のままでも十分にリラックスできている」と感じている人も、もうひとつ上のリラックスを目指してシャヴァーサナを見直してみませんか?

シャヴァーサナの効果って?

シャヴァーサナは、サンスクリット語で屍を意味する「シャヴァ」とポーズを意味する「アーサナ」から成り立っています。身体を横にするシンプルなポーズですが、ただ横になっているだけ、単なるお休みではありません。簡単そうに見えて実は奥深く、難しくもあるポーズです。心地よいシャヴァーサナを目指してヨガをしていると言っても過言ではありません。身体と心に与える効果を生かしきれないのは、本当にもったいないことです。

シャヴァーサナ
シャヴァーサナ

1.身体への効果

疲労回復効果があると言われるシャヴァーサナ。マットに身を委ねた状態で横たわり、使ってきた筋肉を緩めリラックス。余分な力が抜けることで呼吸が深まり、身体の内側、内臓機能の調整や神経のバランスを整える効果が期待できます。

2.心への効果

心への最大の効果は、何と言ってもリラックス!MAXの脱力感を得られると、精神的な疲労やストレスで硬くなった心も、強ばりが解けて徐々に穏やかに丸くなります。心が柔らかくなることでリラックス効果がより一層深まるのです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

シャヴァーサナ
ひとつ上のリラックスを目指して…シャヴァーサナで見落としがちな4つのポイント
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する