「元気が出ない…」はもう終わり!簡単にできる元気スイッチをONにする5つの方法

Getty Images

「元気が出ない…」はもう終わり!簡単にできる元気スイッチをONにする5つの方法

須藤玲子
須藤玲子
2019-06-25

この季節特有のジメジメ感や不安定な天気は、私たちの生活に様々な影響を与えます。外出が減り、室内で過ごすことが多くなるこの時期は、何となく元気が出ない・・・。そんな風に感じることもあるのでは?でも大丈夫!モヤモヤした気持ちをスッキリさせ、元気スイッチをONにする簡単な方法があります。それはどんなことでしょうか?5つのポイントと共にまとめてみました。

元気が出なくなるのはなぜ?

梅雨時期は天気だけでなく気温や気圧の変化が激しく、不安定になる季節です。私たちを取り巻く大気の不安定さは、自律神経のバランスを乱し、体のだるさや、気分の落ち込みの原因になることもあります。同じように動いていても普段より疲れやすくなったり、その疲れをいつまでもずるずる引きずったり、頭痛や耳鳴り、肩こりなど、具体的な不調となって現われることもあるでしょう。自律神経の乱れは心の不調にもつながり、やがて元気スイッチがOFFに・・・。ヨガをする元気もなく、なんとなく楽しくない、やる気が出ないなど、心の不調につながってしまうのです。

休息をとることから始めよう

疲れが溜まり動くことが億劫になってしまったときは、まず十分な休息をとりましょう。ヨガなら、副交感神経を優位にしてリラックスへ導くリストラティブヨガや、ヨガニードラなど、動かない静のヨガレッスンに参加することをおススメします。普段はパワー系のヨガが好きな人にこそ、動かないヨガは効果的!身体や心だけでなく、思考を穏やかにして脳の疲れも癒し、陰と陽のバランスや、自立神経の乱れも整えてくれます。更に睡眠をたっぷりとることも忘れずに。十分な休息をとった上で、少しずつ活動を再開しましょう!

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する